時代が変わりつつある 働き方も変わる

時代が変わりつつありますよね。

今まで当たり前だったような古い習慣なども廃れつつありますし、考え方も変わってきているように感じるし、古い習慣、仕来りのようなことが廃ってしまうことが良いことなのか、どうかは分かりませんが。

ただ、時代の流れに伴って必要となる事に変化があるんだと思う。

時代は変わったなと思ったのは、会社という組織に属して働かないという人が増えてきているということです。そして、企業によっては社員として働く人の副業を認めているような企業もあります。ひとむかし前であれば、副業は絶対禁止ということが当たり前でした。ですが、昨今では副業をすることで、新たなアイデアを生み出すきっかけになると考えています。

昔は、SOHO、フリーランサーというような肩書で働く人は少なからずいた。私自身もそんなスタイルで仕事をしていました。当時は、ベンチャー企業、IT企業という言葉があまり浸透していなかった時代だった。

ヤフオクが立ち上がって、mixiというSNSなるものが登場してきました。

ヤフオクは1999年からだったので、よく憶えてます。

そして、SOHOビレッジなるものがあり、フリーで働いている人たちが仕事をするための空間をシェアしあっているレンタルオフィスがありました。SOHOビレッジといのは、呼び方は色々ありましたけどね。特にはIT系、クリエイター系に特化しているような空間もあったりしました。

1人で仕事をしているのだけど、空間には他の人も居たりして、精神的な安心感がありました。その空間でコミューンが出来たり、色々なプロジェクトに参加をすることも出来ました。

現代でいうところのコワーキングスペースのような雰囲気でした。当時は、SOHOとかフリーランスとか言うと、フリーターから派制した感じだろうと、けっこう軽く見られていましたけどね。

昨今では、インターネットが普及して、インターネットに接続することが当たり前となり、様々な新しいビジネスが生まれました。新しいビジネスが生まれれば、新しい働き方も生まれてきます。会社という組織に属することなく、個人のチカラだけで仕事をしていこうという人も増えてきました。

特にクリエイターの人達はクラウドソーシングなどを活用していけば、それなりに仕事を確保することも出来るようになったし、主婦の人でも自宅で仕事ができるような時代となりました。

個人の能力が活かされる時代になってきたと言えますよね。

個人の能力が活かされれば、その人 個人に注目をする人たちや企業なども出てきます。今まで自分では、大したこと無い能力だと思っていたけど、他人からしたら重宝される能力を持っているというようは人も居たりして、新たな人材を発掘するということも、容易になってきました。

どのような働き方であっても、自分の未来、自分の将来を見据えることは大切です。

SOHO、フリーランサーとして自由きままに仕事が出来るのは素晴らしいです。ですが、SOHO、フリーランサーとしての要となるのは自分自身です。自分自身が仕事が出来なくなったら・・・そういったことも考えなければいけないなと、最近は思います。

[adsense]